海外のFXの噂嘘本当

タッチオプション、レンジオプション

gi7687hh バイナリーオプションには実はさまざまな種類があります。

ここでは、もっとも簡単でリスクが低いハイ&ローの他、たいていの業者で取り扱いがあるタッチオプション、レンジオプションについて説明していきます。ワイバイナリーもっと古いもので昔は24 optionもそんな業者の一つです。

ハイロー.netからの引用情報。


ハイ&ローオプション

対象となる通貨ペアや商品の価格が、決済時刻に今よりも上昇しているか下降しているかを予測します。予測が当たった場合の払い戻しは1.6から1.8倍くらいのことが多いです。ハイ&ローだけでなくどのバイナリーオプション取引でも、予測が外れた場合は購入金額を失うだけで済みます。

タッチオプション

決済時刻までに、指定の価格に1度でも対象価格が「タッチ」するかどうかを予測する取引です。ハイ&ローよりも単純計算での予測が当たる確率が下がるため、ペイアウト率はハイ&ローよりも高めに設定されていることがほとんどです。チャートを読むことに慣れてきた人なら、十分チャレンジできる取引といえるでしょう。タッチオプションについて詳しく解説。

レンジオプション

決済時刻までに、価格が一定の範囲=レンジ内におさまったまま推移するかどうかを予測する取引です。価格の上下動が少ない停滞した相場に向いています。FXでは価格が動かないと利益を上げることができませんが、レンジオプションでは動かない時に逆にチャンスが大きいことから、停滞時のリスクヘッジとして利用する人も多い取引です。